新松戸のクリニック けやきトータルクリニック

サイトマップ
新松戸けやきトータルクリニック

新松戸の内科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科

新松戸のクリニック けやきトータルクリニック TOP >

松戸市新松戸のクリニック

クリニックのご紹介 外来診療のご案内 クリニックへのアクセス

クリニックの概要について

感染防止策 医療設備 健康診断 病診連携医療機関 用語集 リンク集 個人情報保護 スタッフ募集
« 2016年12月 | メイン | 2017年02月»

《健康相談室》花粉症の薬と眠気について

花粉症の薬を飲むと眠くなることがあります。仕事や運転をしているときはとても困るのですが、眠くならない薬はありませんか?
眠くなりにくい薬、効果の強い薬など様々な種類が

 花粉症の内服薬には幾つか種類がありますが、現在は抗ヒスタミン薬が主流となっています。
第1世代の抗ヒスタミンは、即効性がありますが脳に移行しやすく、脳の受容体をブロックするため強い眠気が発生します。
 そのあとに開発された第2世代の薬は、脳に移行しにくいため眠気が発生することは少ないのですが、一般的に効果が現れるまで少し時間が
掛かるようになりました。中には1週間ほど飲み続けないと効いてこないものもあります。現在、医療機関から処方されるのは、この第2世代
の薬が主流です。
 また昨年、眠くなりにくく、かつ効果が早く現れる新薬も発売されました。ですが、食事の影響を受けるため空腹時にしか飲めないものがあっ
たり、新薬は発売後1年間は2週間分までしか処方できないという制限があったりするので注意が必要です。
 このように、抗ヒスタミン薬にはすでに多くの種類の薬があり、それぞれの症状や生活環境に合ったものを選ぶことができます。医師や薬剤
師とよく相談して選んでください。
 関東地方で花粉が飛散し始める時期は2月中旬頃と予想されています。飲み始めてから効果が現れるまでの時間も考えて、症状の重い方は、1
月下旬ぐらいから治療を始めたほうが安心です。
 花粉症を発症すると、免疫が花粉をアレルギー源と認識して忘れないため、自然治癒の可能性は低く、毎年症状が出ます。今年は大丈夫だろう
と油断せず、早めの対策が重要です。

2017年01月19日

インフルエンザの流行もピークに入って来ました。

1月下旬からはB型も流行し始める為、予防接種を受けた方も気を緩めず栄養バランスのよい食事や十分な休息をとり、温度と湿度に注意してください。

同時期に感染性腸炎も流行しています。ノロウイルスにはワクチンもなく、その感染を防ぐことは簡単ではありません。そして特に子ども達や高齢者には簡単に感染して発病します。最も重要で、効果的な予防方法は「流水・石けんによる手洗い」です。またおう吐物や下痢便で汚れた衣類は、マスクと手袋をした上でバケツやたらい等でまず水洗いし、更に塩素系消毒剤(200~1000 ppm)で消毒することをお勧めします。

2017年01月18日

あけましておめでとうございます。

昨日から当クリニックも診療開始いたしましたが、昨日の内科は大変混み合っていました。

お待たせしてしまいご迷惑をおかけしたと思います。その様子を見ていると、まさしく今現在風邪やインフルエンザの流行がきていると実感します。
インフルエンザやノロウイルスは、近くの人へうつる恐れがあり、免疫力が弱い方にうつると重篤化する恐れもあります。お近くに体調の悪そうな方がいたら、ぜひ受診を勧めてきちんと検査をし、適切に治していただけたらと思います。
お体に気を付けて今年の冬をお過ごしください。

2017年01月05日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

2017年01月04日

新松戸駅から徒歩12分


けやきトータルクリニック
TEL.047-309-2299
FAX.047-309-2229
千葉県松戸市新松戸
三丁目114番地

【 診療科目 】
内科
整形外科
皮膚科
リハビリテーション科

【 診療時間 】
午前 9:00~12:30
午後 2:00~ 5:30
(受付は30分前まで)

【 休診日 】
土曜午後・日曜・祝日