新松戸のクリニック けやきトータルクリニック

サイトマップ
新松戸けやきトータルクリニック

新松戸の内科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科

新松戸のクリニック けやきトータルクリニック TOP >

松戸市新松戸のクリニック

クリニックのご紹介 外来診療のご案内 クリニックへのアクセス

クリニックの概要について

感染防止策 医療設備 健康診断 病診連携医療機関 用語集 リンク集 個人情報保護 スタッフ募集

《健康相談室》高尿酸血症とプリン体

夫が健康診断で、高尿酸血症のためプリン体の多い食を控えるようにと言われました。プリン体とは? どんなことに気をつければよいでしょうか。
高尿酸血症は、痛風発作や腎障害の予備軍

プリン体とは、細胞の核の中にある遺伝子の構成成分のことです。植物でも動物でもあらゆる生物は細胞
から構成されているため、ほとんどの食品にプリン体は含まれています。
 通常、プリン体は肝臓で分解されて尿酸に変わり、腎臓から尿として体外に排出されます。しかし尿酸量が排出能力を超え、体内に蓄積されると高尿酸血症となり、痛風の原因になります。
 プリン体を多く含む食品としては、レバー、イクラ、タラコ、肉、エビ、イワシ、カツオ、あん肝等があげられます。また、ビールの原料の麦芽もプリン体を多く含むので、飲み過ぎは要注意です。食事は、野菜や炭水化物などをバランスよく食べることが大切です。そして水分を充分にとり、尿酸を尿と共に排出させやすくするよう心がけましょう。
 高尿酸血症の状態が続くと尿酸塩が関節に沈着し、急性関節炎を起こします。これが痛風発作で、突然、足の親指や足の甲等に非常に強い痛みが現れます。赤くなって熱を伴うことが多く、約70%以上の人が足の親指に症状が出ます。これは体温の低い部位ほど尿酸が析出し、結晶化しやすいためで、そのまま放置すると足趾が変形することもあります。さらに、腎臓や尿路に尿酸結晶が沈着して腎臓障害や尿酸結石を起こすこともあります。
 若い頃から尿酸値の高い人は、糖尿病、高血圧、脂質異常症等の生活習慣病になるケースが多いようです。食事だけで対応が困難な場合は、尿酸値を下げる薬もあります。医療機関でご相談ください。

日時:2015年07月22日 07:27

« もうそろそろ梅雨もあけ、本格的な夏に突入しますね!| ホームページTOPへ |最近、どのお宅に訪問しても「暑いねー」という一言が挨拶代わりになっています。 »

新松戸駅から徒歩12分


けやきトータルクリニック
TEL.047-309-2299
FAX.047-309-2229
千葉県松戸市新松戸
三丁目114番地

【 診療科目 】
内科
整形外科
皮膚科
リハビリテーション科

【 診療時間 】
午前 9:00~12:30
午後 2:00~ 5:30
(受付は30分前まで)

【 休診日 】
土曜午後・日曜・祝日