新松戸のクリニック けやきトータルクリニック

サイトマップ
新松戸けやきトータルクリニック

新松戸の内科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科

新松戸のクリニック けやきトータルクリニック TOP >

松戸市新松戸のクリニック

クリニックのご紹介 外来診療のご案内 クリニックへのアクセス

クリニックの概要について

感染防止策 医療設備 健康診断 病診連携医療機関 用語集 リンク集 個人情報保護 スタッフ募集
« 2022年12月 | メイン

外来表(2月)

2023.2%E5%A4%96%E6%9D%A5%E8%A1%A8.PNG
2/22(水)終日 整形外科 休診
3/27(月)終日 整形外科 休診

2023年01月19日

≪健康相談室≫眠くならず効果の高い花粉症薬について

花粉症の季節がやってきます。眠くならず、効果の高い薬はありますか?

眠くならず、即効性のある薬も出ています

 そろそろ花粉症の季節ですね。私も過去35年間、悩まされてきました。患者数は増加傾向で、国民の約4割がかかっていると推測されています。特に多いのは、全国の森林の18%を占めるスギの花粉による患者で、4年前の全国調査ではスギ花粉症の有病率は約38%でした。
 花粉症の主な症状は鼻炎や結膜炎ですが、花粉皮膚炎と呼ばれる皮膚症状が出ることもあります。治療薬は、アレルギーを起こす物質「ヒスタミン」をブロックする「抗ヒスタミン薬」が一般的です。ただ、古くからある第一世代といわれる抗ヒスタミン薬は確実な効果と即効性があるのですが、眠くなるという副作用が強く出ます。
 それは、ヒスタミンには脳を活性化するという重要な役割がありますが、内服した抗ヒスタミン薬が血流に乗って脳に届くと、ヒスタミン作用が阻害され、脳の働きが鈍くなるからです。
 そのため、抗ヒスタミン薬が脳に移行しにくいように改良した第二世代の抗ヒスタミン薬が開発されましたが、効果が出るまで時間のかかるものや、第一世代に比べて効果が弱いものもありました。
 しかしここ数年、こうした欠点が改善され、即効性があり、効果も高く、眠くならない薬が発売されるようになりました。服用にあたって注意すべきこととして、車の運転などの記載がないのは、ビラスチン、デスロラタジン、フェキソフェナジン、ロラタジンで、これらは安全に内服することができます。まだ市販されていないものもありますので、詳しいことは医療機関でご相談ください。

明けましておめでとうございます

IMG_1037.jpg
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
今年は卯年ですね。数年前にトールペイントで作ったうさぎの1月の物があったので画像に載せてみました。

2023年01月04日

新松戸駅から徒歩12分


けやきトータルクリニック
TEL.047-309-2299
FAX.047-309-2229
千葉県松戸市新松戸
三丁目114番地

【 診療科目 】
内科
呼吸器内科
リウマチ科
整形外科
皮膚科
リハビリテーション科

【 診療受付時間 】
午前 9:00 ~ 12:00
午後 2:00 ~ 5:00

【 休診日 】
土曜午後・日曜・祝日