新松戸のクリニック けやきトータルクリニック

サイトマップ
新松戸けやきトータルクリニック

新松戸の内科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科

新松戸のクリニック けやきトータルクリニック TOP >

松戸市新松戸のクリニック

クリニックのご紹介 外来診療のご案内 クリニックへのアクセス

クリニックの概要について

感染防止策 医療設備 健康診断 病診連携医療機関 用語集 リンク集 個人情報保護 スタッフ募集
« 2011年05月 | メイン | 2011年07月»

食中毒予防についてお話しさせていただきます。

6月に入り梅雨独特のじめじめした季節となりました。この時期に多く発生するのが食中毒です。

細菌は適度な温度、湿度、時間の経過で増殖します。例えばO-157は15分~20分常温で置かれると2倍に増殖します。
食中毒を予防するには以下のことをふまえて注意するとよいでしょう。
・手洗いの励行(石鹸を使用し、よく洗い流す。)
・なるべく直接手で触れない(おにぎりなどはラップに包んで作ると良いでしょう。)
・細菌の増えやすい環境にしない(食品はなるべく早く冷所へ、ふきん・スポンジなどはしっかり乾燥させる。)
・加熱処置を行う(75℃以上で1分以上。)
・生肉、魚を使った調理器具は良く洗い、乾燥させる。
・包丁は柄の部分までよく洗う。

もしも食中毒にかかってしまったら、小児や高齢者は特に重症化しやすいので注意が必要です。早めに病院に受診しましょう。

2011年06月17日

地域子育て支援センターへ

子持ちの訪問リハビリテーションスタッフの休日の出来事です。

お天気も不安定な今頃の季節。お孫さんや小さなお子様を遊ばせる場所はなかなかありませんよね。「雨が降った日に子供と一日をどうやって過ごそうか?」それが悩みの種になっていました。これからの季節は本当に大変です。我が家は普段からアニメのビデオをだらだらと見て過ごしてしまうことが多いです。これでは子供が夜寝てくれません。ふと「室内で遊べる場所はないだろうか??」そう思い立ってデパートへ向かいました。最近はデパートの中には、子供用の遊び場みたいな所もあると見込んで・・・。しかし、どこの家庭でも同じことを考えるようで、やはりとても混んでいました。わが子(1歳児)が遊ぶには少し混雑しすぎているように思えました。
そこで出向いたのが、地域子育て支援センターです。そこは公立保育園の敷地内にある、公共の遊び場です。しかも保育士が行事を考えてくれたり、遊具の消毒も行っていたり、一日のスケジュールもちゃんと決まっています。雨の日はそこへ出掛けて子どもと楽しく過ごしています。
地域のサービスは身近にありながら、なかなか利用する機会がないのですが、こういったサービスがあるというのはうれしい発見でした。小さなお子様がいる家庭にとっては本当にありがたいですね。これからも積極的に利用していきたいと思いました。

2011年06月07日

【健康相談室】食中毒について

先日、賞味期限を少し過ぎたウインナを食べてお腹を壊してしまいました。これは食中毒だったのでしょうか?

梅雨に入ると、食べものによる腹痛や下痢で来院される方が多くなります。ご相談者のケースでは、食品中の増加した細菌が直接、症状を引き起こした場合と、細菌が生み出した毒素が引き起こした場合の2つの原因が考えられますが、どちらも食中毒です。ほかにも、増加したウイルスが直接引き起こす食中毒や、食品中の物質が自然に毒性を持ったことで引き起こされる食中毒があります。とくに後者は科学性食中毒と呼ばれ、有名なものとしては、古くなったサバなどを食べたときに起こったりするヒスタミン中毒があります。ヒスタミンは、本来はじんましんなどのアレルギー症状を引き起こす物質ですが、サバやマグロにはもともとこの物質の原材料が含まれており、古くなることによってヒスタミンに変化します。一般的にサバアレルギーといわれているのはこの現象のことで、正確にいうとアレルギーでなく食中毒なのです。6月は湿度も気温も高く、細菌の増殖に伴う食中毒の多い時期です。食品を生で食べるなら新鮮なうちに、時間が経過したものはしっかり加熱してから食べましょう。

2011年06月01日

新松戸駅から徒歩12分


けやきトータルクリニック
TEL.047-309-2299
FAX.047-309-2229
千葉県松戸市新松戸
三丁目114番地

【 診療科目 】
内科
整形外科
皮膚科
リハビリテーション科

【 診療時間 】
午前 9:00~12:30
午後 2:00~ 5:30
(受付は30分前まで)

【 休診日 】
土曜午後・日曜・祝日