新松戸のクリニック けやきトータルクリニック

サイトマップ
新松戸けやきトータルクリニック

新松戸の内科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科

新松戸のクリニック けやきトータルクリニック TOP >

松戸市新松戸のクリニック

クリニックのご紹介 外来診療のご案内 クリニックへのアクセス

クリニックの概要について

感染防止策 医療設備 健康診断 病診連携医療機関 用語集 リンク集 個人情報保護 スタッフ募集
« 2009年10月 | メイン | 2009年12月»

老化とは? その2

老化はどのような機序で起こるのでしょうか?

 以前より老化の原因に関する学説がいくつか提唱されており、次の古典的な6つの学説があります。
①プログラム説
 寿命は遺伝子によって制御されており、老化は遺伝子にプログラムされているという説
②エラー説
 DNA-RNA-蛋白合成系が突然変異や化学修飾により変調し、この集積によって細胞の機能障害、老化がもたらされるという説
③クロスリンキング説
 複数の反応其をもつ物質が架橋となり、相異なる複数の高分子と結合して新しい高分子をつくることをcrosslinking(クロスリンキング)といいますが、こうした物質は分解されにくく、細胞障害をおこす可能性があり、このような物質の組織への沈着が老化の原因であるという説
④フリーラジカル説
 スーパーオキサイド、過酸化脂質などの遊離電子をもつ分子(フリーラジカル)が蛋白、核酸、脂肪などの生体構成成分に障害を与え、細胞機能を低下させ老化を引き起こすという説
⑤免疫異常説
 加齢に伴い、免疫担当細胞の機能低下により自己抗体が増加し、自己免疫反応が惹起されて老化がもたらされるという説
⑥代謝調節説
 細胞の代謝回転が細胞分裂速度に影響して、老化や寿命を支配するという説

 これらの学説は、それぞれ老化の本質の一面をとらえてはいますが、1つの学説で老化の機序を一元的に説明し得るものではありません。現在では、老化や寿命を決定している遺伝子があると考えられており、この意味では、先に述べたプログラム説が有力といえるでしょう。
 しかし、老化は遺伝子によってのみ決定されるものではなく、環境因子(食事や運動、病気の有無など)によっても修飾されるので、これらの環境因子の管理をおろそかにするのは間違いでしょう。

2009年11月24日

老化とは? その1

そもそも老化とは、どういう状態をいうのでしょうか?

 一般的に老化とは、成熟期以後、加齢とともに各臓器の機能、あるいはそれらを統合する機能が低下し、個体の恒常性を維持することが不可能となり、ついには死に至る過程と定義されるようです。
 これに対し、加齢とは、生後から時間とともに個体に起こる、良いことも悪いことも含めた全ての過程や現象を指し、ネガティブなイメージの強い老化の概念と若干異なっています。
 老化の特徴については①普遍性、②内在性、③進行性、④有害性の4つが挙げられます。すなわち、老化は誰にでも起こる現象であり、進行性で、個体の生存に対して有害に働き、その原因は主として個体に内在することを意味しています。

2009年11月17日

新松戸駅から徒歩12分


けやきトータルクリニック
TEL.047-309-2299
FAX.047-309-2229
千葉県松戸市新松戸
三丁目114番地

【 診療科目 】
内科
整形外科
皮膚科
リハビリテーション科

【 診療時間 】
午前 9:00~12:30
午後 2:00~ 5:30
(受付は30分前まで)

【 休診日 】
土曜午後・日曜・祝日